夏はゼニカルと夜トマトで美味しいダイエット

夏に行うダイエットは肉体的にも精神的にもとてもつらいものです。運動でカロリーを消費するにしても熱中症の危険があり、食事制限では栄養が不足して過酷な夏を乗りきれません。
さらに気温が高いと、体温を自ら維持する必要がないためエネルギー消費量は落ち、冬に比べて代謝が10パーセントも低下するともいわれています。
では夏はダイエットの効果が期待できないのかというと、決してそんなことはなく、いろいろと方法はあります。中でもダイエット薬ゼニカルを利用すれば、体に負担なく健康的に痩せることが可能になります。
ゼニカルはスイスの製薬会社で肥満治療薬として開発されました。現在では世界規模でニーズがあり、日本でも効果的なダイエット薬として話題を呼んでいます。
ゼニカルには摂取した脂肪分の吸収を抑える働きがあるので、普段の食生活を続けながら楽にダイエットができます。
ゼニカルの主成分オルリスタットが、脂肪の分解酵素であるリパーゼと結合し、脂肪の吸収を抑制します。抑制する割合は食べた脂肪分の30パーセントにもなり便として排出されます。抑えるのは脂肪分のみで、必要な栄養素はしっかり吸収されるので健康的に痩せることができます。
ゼニカルなら通常通りの食事を楽しめるわけですから、併せてダイエット効果のある食べ物を摂っていくのも効果的です。夏といえば野菜が美味しい季節ですが、例えば人気の夜トマトダイエットなどはうってつけです。トマトに含まれる脂肪酸には中性脂肪を減らす力があり、リコピンには悪玉コレステロールを減らし、血流の改善で代謝の向上が期待できます。夜トマトダイエットは寝ている間にその成分を有効に活用させるものです。
夏はゼニカルと夜トマトで美味しいダイエット生活を送ってみるのもいいかもしれません。